メガネをかけた女性がオフィスでラップトップを使用しています。

無能なフリーランサーを雇う落とし穴

ページ速度 スペシャリスト

メガネをかけたフリーランサーがオフィスでラップトップを使用しています。

注意すべきこと

人を雇うとき

フリーランサーの場合 配達しないでください

による: サイモン | カテゴリー: ページ速度, ウェブデザイン
発行日: 2024 年 1 月 10 日

ウェブサイトの読み込みが速いことの重要性を認識し、多くの企業がフリーランサーに頼るようになっています。 WordPress の速度の最適化。ただし、すべてのフリーランサーが平等に生まれているわけではなく、間違ったフリーランサーを雇うと悲惨な結果につながる可能性があります。

不足 技術的熟練度

一部のフリーランサーがスピードアップに失敗する主な理由の 1 つは WordPress ウェブサイト それは彼らの技術的熟練度が不十分であるということです。

速度の最適化には、サーバー構成、キャッシュ メカニズム、コードの最適化についての深い理解が必要です。これらのスキルを持たないフリーランサーは、一時的な解決策を提供するクイックフィックスを実装しても、Web サイトの読み込みが遅い根本原因には対処できない可能性があります。

悪用 プラグインの

WordPress は豊富なプラグインを提供しています ウェブサイトのさまざまな側面を強化するように設計されていますスピードも含めて。ただし、経験の浅いフリーランサーは、Web サイトのパフォーマンスへの影響を理解せずに、プラグインに大きく依存する可能性があります。プラグインの過剰使用または誤用は、競合、コードの肥大化、そして最終的には読み込み時間の低下につながる可能性があります。

他の 警告表示

コアの最適化手法を無視する

速度の最適化を成功させるには、次のようなさまざまなテクニックを組み合わせる必要があります。 画像の最適化、CSS および JavaScript ファイルの縮小、および適切なサーバー構成。無能なフリーランサーは、これらの基本的な側面を見落とし、長期的な改善をもたらさない、手っ取り早いが表面的な解決策を選択する可能性があります。

包括的な監査の実施の失敗

信頼できるフリーランサーは、最適化対策を実施する前に、Web サイトの徹底的な監査を行う必要があります。これには、リソースを大量に消費する要素の特定、サーバーの応答時間の分析、 ウェブサイトの理解 構造。

この重要なステップを省略したフリーランサーは、Web サイトの特定のニーズに適していない可能性のある一般的な最適化を実装する危険があります。

常にクリア サーバーキャッシュ

あなたは気づいていないかもしれません

ウェブサイトが壊れています

不足 テストとモニタリング

ウェブサイトの速度を最適化する 継続的なテストと監視が必要な継続的なプロセスです。能力のないフリーランサーはこの点を無視する可能性があり、Web サイトが将来のパフォーマンスの問題に対して脆弱なままになる可能性があります。定期的なテストはボトルネックを特定するのに役立ち、実装されたソリューションが長期にわたって最適な結果を提供し続けることを保証します。

非倫理的 実践

フリーランサーの中にはブラックハットなどの非倫理的な行為に訴える人もいます。 SEO ウェブサイトの速度指標を人為的につり上げるための技術や未承認のツールの使用。これらのショートカットはすぐに改善が見られる場合もありますが、多くの場合、検索エンジンからのペナルティや Web サイトのセキュリティの侵害など、長期的な影響につながります。

ユーザー中心 最適化

開発者は、パフォーマンスの最適化に対して、よりユーザー中心のアプローチにますます移行するでしょう。単に特定の指標のしきい値を満たすことに焦点を当てるのではなく、これらの指標が実際のユーザー エクスペリエンスとどのように一致するかを理解することに重点が置かれるようになります。この変化は、よりパーソナライズされた、コンテキストを意識した最適化につながる可能性があります。

分析中 コミュニケーション 壊す

効果的なコミュニケーションはあらゆるものを成功させるために不可欠です フリーランス プロジェクト。無能なフリーランサーは、自分たちの戦略、進捗状況、潜在的な課題を明確に伝えられない可能性があります。この透明性の欠如により、誤解が生じたり、期限に間に合わなかったり、最終成果物がクライアントの期待に応えられなかったりする可能性があります。

私の 結論

フリーランサーを雇って WordPress Web サイトを高速化することは、正しく行えば費用対効果が高く効率的なソリューションとなります。ただし、企業はフリーランサーを選択する際に注意し、フリーランサーが必要な技術スキル、経験、倫理基準を備えていることを確認する必要があります。

無能なフリーランサーの落とし穴を回避することで、企業はウェブサイトの速度と速度の持続的な改善を達成できます。 全体的なユーザーエクスペリエンスを向上させる 彼らの聴衆のために。

技術ブログの著者

その他の最近の ページスピードブログ

ニトロパックのレビュー。ウェブサイトのパフォーマンスを最大化しますか?

NitroPack は、Web サイトの速度とパフォーマンスを向上させるために設計された包括的な Web サイト最適化サービスです。ファイルの縮小、画像の最適化、遅延読み込み、コンテンツ配信ネットワーク (CDN) の統合、キャッシュ メカニズムなどの一連の機能を提供しており、これらはすべて読み込み時間の短縮とユーザー エクスペリエンスの向上を目的としています。

ユーザー エクスペリエンスが PageSpeed スコアよりも優れている理由

高速な Web サイトの重要性はいくら強調してもしすぎることはありませんが、検索エンジン、特に Google の目においてユーザー エクスペリエンスが独自の、おそらくより重要な位置を占めていることを認識することが不可欠です。

パフォーマンスとユーザーエクスペリエンスのバランスをとる

オンライン ビジネスとデジタル プレゼンスのペースの速い世界では、Web サイトの所有者は、Web サイトを「環境に優しい」ものにするために、より高いページ速度スコアの終わりのない追求に巻き込まれることがよくあります。

他の カテゴリー

ウェブデザイン & SEO